×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシングの賢い利用方法の真実

事前審査は、ほとんどの金融関係会社が正確な情報を得るために加入している信用情報機関に保管されている情報などで、あなた自身の信用情報の確認をしています。希望者がキャッシングで借入したいのであれば、まずは審査を無事通過できなければいけません。相当古い時代ならキャッシングを新規申込んだときの事前審査が今よりもずっと甘かったという年代だって確かにあったようです。

 

でもこの頃では当時とは比較にならないほど事前に行われる審査の際には申込者に関する信用調査がかなり詳細にされているのです。どうも現在は、非常に魅力的な無利息キャッシングをやっているところは、消費者金融が提供しているキャッシング限定となっているわけです。しかしながら、「無利子無利息」でのキャッシングを受けることができる日数には限度があってほとんどが30日間です。

 

深く考えもせずにキャッシングを利用するための審査の申込をするようなことがあれば、認められる可能性が高い容易なキャッシング審査も結果が悪いことになる状況も少なくないので、申込には注意をしてください。キャッシングですが、大手銀行系列の会社でキャッシングではなくカードローンと紹介されています。大きくとらえた場合、借入を申込んだユーザーの方が銀行あるいは消費者金融といった様々な金融機関からお金を貸してもらう少額(数万から数百万円くらいまで)の融資。これを指してキャッシングと名付けています。

 

 

レイクは知名度の高い安心カードローン!来店不要でキャッシング!

レイクですが、以前は消費者金融業の会社でした。ほのぼのレイクというキャッチコピーを耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。2011年より新生銀行の傘下となり、現在は新生銀行のカードローンとして展開をしています。銀行の商品になったのですね。同じくキャッシングサービスを行うノーローンも新生銀行グループですが、銀行系となったのは、レイクのみです。

 

レイクのATMですが、新生銀行のカードは使用できませんが、ノーローンのカードは利用できるようになっています。レイクは、銀行系カードローンになって、消費者金融業が受ける総量規制の対象外になっているので、年収の3分の1を超えた借り入れも可能になっています。また主婦の方もご主人様が安定した収入があれば、審査が可能です。レイクの利息の実質年率は、4.5%〜18.0%となっています。即日融資の申込みですが、パソコンやスマートフォン、携帯などのネット申し込みを行うことが最短ですが、自動契約機に来店して行うことも可能です。

 

また電話での簡単な審査も行っており、こちらは土日祝日も受付をしています。いきなり自動契約機に行くよりは、ひと手間ではありますが、まずは電話で融資が可能かどうか確認をしてから来店すると、審査が通らなかったときにガッカリしたり、無駄な時間を費やさなくてすみますね。レイクの場合、14時までの申込の手続きが完了の方は、即日融資が可能になります。提携のATMは、新生銀行のATMも利用できますし、コンビニのATMも利用できます。ATM手数料もかからないので、便利に使えますね。